ヤエン釣り
★イカ釣り情報館★

ヤエンを使ってのアオリイカの釣り方。

漁港、堤防、波止場からヤエン釣りでアオリイカを狙おう!




活き餌をつけてイカを誘い、イカが餌を抱くと道糸に掛け針のついた針金(ヤエン)を掛けて滑らしイカを釣る釣法をヤエン釣りといいます。
ヤエン釣りに使用するロッドは1.0〜1.5号位の磯竿で、長さは5.3m〜6.0m位の物が適当です。
ヤエン釣りをする場合のリールはRD式(リヤドラグ式)の物が最適です。
リールの大きさの目安は3号のナイロン糸が150〜200m巻ける大きさの物が適当です。
ラインの太さは釣場のロケーション等によって換えたいものです。
数種類の太さのラインを換えスプールに巻いておくと便利ですし、トラブル時に容易に交換できます。
餌に活き餌を使う場合、ラインは細いほうが餌にかかる負担も少なくて良いのですがシモリや海草に引っかかることを考えますとフロロで1.5号、ナイロンで2号くらいが最低ラインと思います。
いずれのラインも150m〜200m位は巻いておきたいものです。
ヤエンは釣り具メーカー各社から発売されています。
値段は約1000円〜2000円位です。大きさも大、中、小とあり、餌を抱いたイカの大きさによって換えたりします。



イカ釣り情報館TOP


魚突入門




PCの方は携帯から
アクセスして下さい


Copyright (C) 2010
イカ釣り情報館
All Rights Reserved.